学 習 障 害

学習障害の方は2〜3%とも5%いるとも言われています。
なんと海外では10%以上も存在していると言われています。
が・・・日本における認知度は低い為学校などでは
「へんな子」「落ち着きのない子」「親のしつけの問題?」などと、言われ・・・
適切な教育を受けられないと言うのが現状です。
海外で進んでいてLD児(学習障害児)の為の学校や、大学の受験枠があります。 日本ではまだまだ・・・そんな状況にはありません。
もっと沢山の方に認知さ海外のように理解のある制度ができればと思います。

このサイトはリンクフリーです。
下からかんたんブックマークが出来ます。
RDF Site Summary
RSS 2.0

>>関連ブログ紹介<<

学習障害原因   学習障害概要   発達障害.net
ADHDとは?   障害者雇用情報.com   障害者求人情報ネットワーク

2007年11月21日

ADHDと学習障害(LD)とはちがう?

ADHDとは
ADHDは、Attention Deficit/Hyperactivity Disorderの略で、「注意欠陥/多動性障害」のことです。米国精神医学会のDSM−W (精神疾患の診断・統計マニュアル)によれば、次の三つを特徴とする症候群です。
 (1) 不注意……不注意な過ちをおかす、注意が持続できない、必要な物をなくす、注意がそれやすい、毎日の活動を忘れてしまう 等
 (2) 多動性……手足をそわそわ動かす、離席が多い、走り回ったり高い所へ上ったりする、じっとしていない、しゃべりすぎる  等 
 (3) 衝動性……質問が終わらないうちに答えてしまう、順番を待つことが苦手、他人にちょっかいを出す 等
 症状を基礎にした診断ですから、原因や生理学的な基礎については、脳の機能障害が推定されるという段階であって、現在のところ分かっていません。また、こうした行動については、学校場面で日常的に見られるものですが、他の診断項目もあり、「診断」はしかるべく専門家によってなされる必要があります。学習障害と同様に安易な「診断」は禁物です。
2 学習障害との合併について
 かつては、学習障害と混同されていましたが、現在では、別のものと考えられています。しかし、学習障害とADHDを合併する割合は高いとも言われています

「東京都教育委員会 」より 
詳しくはサイトトップのリンクページよりご覧下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。